江戸前の技が活きる旬のお料理をどうぞ

今月の旬の料理

「桜鯛のお刺身」一人前:1,500円

日本各地で桜が美しく咲き始める頃、海の中では鯛が産卵期を控えて、体を美しい桜色に染めます。桜鯛の魅力は、見た目の華やかさはもちろんですが、この「桜鯛」が鯛の旬に当たると言われる様に、鯛の最も美味しい時期であるということ。冬の冷たい海水で身が引き締まった桜鯛に旨みがギュッと濃縮されているからなのです。また、桜鯛はこの季節、産卵を控えている為、体内に栄養を貯めこんでおり、程良く脂が乗っています。桜の花を愛でるが如く、桜鯛をご堪能下さい。

「若竹煮」一人前:900円

春の香りの筍と磯の香りの若布を炊合せたもので昔から相性が良いとされています。
歯ごたえ良い筍とさっと炊き合わせた若布で春の訪れを是非、ご堪能下さい。

※写真とは違う場合がございますのでご了承ください。

若女将

若女将からのメッセージ

「鯛は『昆布締め』にしたものもお薦めです。」

※価格は全て税抜き価格です。

オリジナル吟醸酒「舟寿し」

【おすすめのお酒】

■オリジナル吟醸酒「舟寿し」

「300ml・・・1,500円」
「720ml・・・3,500円」
極寒の地、「上杉の城下町」米沢の地酒。美山錦を50%まで精米した吟醸酒です。フルーティーな香りとスッキリした喉越し、辛口なキレをお楽しみ下さい。