江戸前の技が活きる旬のお料理をどうぞ

今月の旬の料理

「新子の刺身&にぎり」
一人前:1,050円

小肌の稚魚である「新子(しんこ)」は、成魚の小肌と違い、しつこい脂も無く、あっさりしています。
それでいて、生まれたばかりの生命力、精気に満ち溢れ、その力強い独特な香りが江戸前の寿しの夏の象徴である由縁です。

「豚角煮」
一人前:900円

厳選された豚肉を梅干しと一緒にじっくりと煮込みました。
柔らかく仕上げられた豚肉の美味しさに加え、梅干しの風味がサッパリとした味わいを添えています。

若女将

若女将からのメッセージ

「鮪のトロの様に派手な魚ではありませんが、江戸前のお寿しには、なくてはならない逸品です。「新子」と呼べるサイズは、8月末位までの限定品。是非、お早めにお召し上がり下さい。」

オリジナル吟醸酒「舟寿し」

【おすすめのお酒】

■八海山 本醸造

300ml・・・1,500円

香りは控え目で、キレのある辛口酒。口当たりがまろやか、ふくよかで、丸みを帯びた柔かな味わいです。

※価格は全て税抜き価格です。